2010年 北山田「ドンド焼き」

主催:北山田町内会・山田富士公園愛護会

平成22年1月10日(日)

於 山田富士公園 中央広場

冬晴れの快晴の中、昨年よりも30%も多い来場者約6千人の地域の方々が集まりました。

「ドンド焼き」とは、新年を向かえて、古い神様の「お札」や「だるま」「正月飾り」「書初め」などのほか、昔は暮れの大掃除に使った、すす払いの「竹」などを持って集まり「歳の神」と称する古い「石」を中心に積み上げ、集まった人たちの「家内安全」「五穀豊穣」「商売繁盛」などを願って、お神酒で乾杯し、お炊き上げをします。また、この火で焼いたお餅を食べるとその年には風邪をひかなく健康で暮らせるとか、餅が刺してあった枝を玄関に置くと泥棒よけになる、などの言い伝えがありました。古くからこの地方の伝統行事です。

ドンド焼き ドンド焼き ドンド焼き ドンド焼き ドンド焼き ドンド焼き
ドンド焼き ドンド焼き


写真提供:みつや不動産 三村 満弘