表示中のカテゴリ: 未分類

連休は山田富士公園の高い枝の剪定などをしました。

いつもイベントで芝生公園も池舞台なども広く使わせていただいている、せめてもの感謝の気持ちで、
山田富士公園の整備をしています。この連休はLED灯の光をさえぎっている高い木々の枝の剪定などを
いたしました。
また、機会があり、バラ園を散策しました。kabuは特にバラが好きです。

1-5042-5043-5044-5045-5046-5047-5048-5049-50410-50411-50412-50413-50414-50415-50416-50417-50418-50419-50420-50421-50422-50423-50424-50425-50426-50427-50428-50429-50430-50431-50432-50433-50434-50435-50436-50437-50438-50439-50440-50441-50442-50443-50444-50445-50446-50447-50448-50449-50450-50451-50452-50453-50454-50455-50457-50458-50459-504

3/7(水)「長谷川秀男氏 緑綬褒章受章記念祝賀会」が開かれました。

300名を超す方々がご出席されました。都筑区のそれぞれの組織、団体、法人等々を代表する方々がみんなご出席でした。
やはり、都筑区は官と官、官と民、民と民がとても仲良く活動し、みんなが生き生きしているのは、長谷川秀男様を先頭とした重鎮に方々のおかげです。

1-3072-3073-3074-3075-3076-3077-3078-3079-30710-30711-30712-30713-30714-30715-30716-30717-30718-30719-30720-30721-30722-30723-30724-30725-30726-307

報告:2018年(平成30年)2/16(金)第70回北山田防犯パトロールを36名で実施 

間もなくこの3月末日でグリーンライン開業10周年を迎えます。この10年間で「北山田」は大変化しました。一日の「北山田」駅乗降客は3千人→3万人に増えました。交番、消防署、銀行、JAさんができました。医院は16、レストランなどの飲食店18、美容院12、理髪店4など、増えました。同時に街の治安を守る必要性が増し、6年前から毎月第3金曜日に北山田防犯パトロールを開始しました。2/16(金)夜6時からの第70回北山田防犯パトロールには、36名も参加してくれ、横浜国際プール、山田富士公園、北山田駅周辺をパトロールしました。青パト車2台も巡回しました。防犯パトロールを契機に、北山田商業振興会の会員20名は毎朝交互に駅前広場や山田富士公園などのゴミ拾い・清掃活動をしています。北山田町内会の青パト車と、北山田商業振興会の青パト車3台(北山田商業振興会会員である読売新聞港北NT、心と体を元気にするkino,Laponteさんの提供)はほぼ毎日北山田~すみれが丘~南山田~東山田を巡回しています。こうして北山田は「安全・安心・明るい街」、そして「きれいな街」になっています。「住みたい街」、「住み続けたい街」との評価が非常に高くなっています。皆様、ご協力・ご尽力誠にありがとうございます。2/16(金)次の方々が参加してくれました。ありがとうございます。

東山田中学校 佐藤優輝教諭・教職員・校外委員(学校行事多忙の中をいつもありがとうございます) 5名
北山田小学校教職員・校外委員(山田富士公園清掃などもありがとうございます) 7名
都筑防犯指導員(都筑すべての地区の安全をありがとうございます) 都筑署に出動中
横浜国際プール(ともに北山田を安全・安心な街にしましょう) 1名
衆議院中谷一馬議員秘書(市民のための連日の活動ありがとうございます。) 1名
北山田6丁目 小泉行正様(いつもボランティア活動をありがとうございます) 1名
都筑警察署 地域課・北山田交番(先ず駆け込むのは交番です。ありがとうございます) 3名
北山田商業振興会(継続は宝です。防犯パトロールも清掃活動もありがとうございます)
(読売新聞港北NT・読売新聞防犯パトロール隊5名、ASA港北高田、サンエス技研(株)、QSS/宴、cocoroom/Lu clair、ドキわくランド北山田店2名、心と体を元気にするkino、Laponte2名、(株)住建情報センター/焼肉BEEFMAN、屋根外装工事(株)、リハプライド・つづき、みつや不動産 )18名
計 36名
10年前のグリーンライン開通後、駅前広場や山田富士公園に「不良」が集まり、「酒盛り」などありましたが、北山田町内会、北山田商業振興会、都筑警察署との防犯会議で毎月の防犯パトロールを決定・開始し、継続することで根絶しました。毎月第3金曜日を継続・実施し、平成26年は、計12回570名、平成27年は計12回674名、平成28年は計12回458名で実施しました。昨年平成29年は計12回542名、今年平成30年は1/19第69回28名、2/16(金)第70回36名と継続しています。今後も3/16(金)、4/20(金)、5/1(金)と続けます。

《ニュース》

◎グリーンラインが4年後から4輌⇒6輌になります。
◎今年の山田富士公園“さくら祭り”・つづき地域安全安心フェア2018は平成30年4/7(土)8(日)に開催する
予定です。グリーンライン開業10周年でもありますので、大々的なイベントを企画しています。
◎写真付き報告は当会ホームページhttp://kitayamata.com/こちらもご覧ください。
平成30年2吉日 北山田商業振興会 会長 鏑木泰(みつや不動産 TEL:045-592-5743)
E-mail:kabu@mitsuya3.co.jp)
        事務局長 寺越功(読売新聞港北NT TEL:045-593-9871)
E-mail:yuuko8@air.ocn.ne.jp
       防犯実行委員長 山下直樹(サンエス技研株式会社 TEL:045-592-4090)

1-2172-2173-2174-2175-2176-2177-2178-2179-21710-21711-21712-217

グリーンライン開業10周年で「北山田」が大注目

この平成30年3月末で、横浜市営地下鉄グリーンライン開業10周年となります。港北ニュータウン全体で、イベントが開かれます。特に大変化した「北山田」が大注目されています。

① 一日の乗降客が3千人→3万人となり、それぞれ2~5の医院は16、美容院は12、

レストラン・カレー店など18と増えました、と大変化している「北山田」が大注目

され、「北山田」について、テレビ神奈川で2/17(土)、イッツコムで2/21(水)に放映

されます。さらに3/7(水)は、新しいさくら「ジンダイアケボノ」植樹祭、4/7(土)、

8(日)は、山田富士公園“さくら祭り・つづき春の地域安全・安心フェア2018”が開

かれます。

② 3/7(水) すべて「コスモスイニシア」さんの費用負担で、山田富士公園に新しい

さくら「ジンダイアケボノ」を6本植樹します。北山田小学校の生徒さんも一緒に

植樹してくれます。すでに北山田小学校の生徒さんが、山田富士公園に「公園をき

れいにしよう」旨の看板をつけてくれています。

③ テレビ神奈川:グリーンライン開通前と後の変化という趣旨ということで、

時乃屋さん、Yuji AJIKIさんと、「望郷」の著者の男全冨雄さんと小生が一緒に出演

します。

イッツコム:商店街紹介で、北山田の街の発展・防犯活動に尽力してくれている

「ラディカ」さん、「心と体を元気にするkino」さん、「La ponte」さん、「仲之家」

さんが紹介されます。

 

尚、これらの企画は、「北山田」の人口が増えたことだけでなく、会員さんみんなのご協力で、毎朝のゴミ拾い・清掃活動、毎週の青パト車巡回、毎月の防犯パトロール、季節ごとのイベント開催成功という継続する活動のおかげで、「安全・安心・明るい街」、「きれいな街」北山田を築けているから、と思います。

合わせて、都筑区役所、都筑区商店街連合会、警察・消防、地域の方々からの後押しがあるから実現しています。皆さん、誠にありがとうございます。

テレビ神奈川の放送日時:平成30217() 18時~1830分(3ch

イッツコムの放送日時 :平成30221() 6301800200011ch

 

※②、③ともタウンニュースさんが取材しています。

※それぞれ写真報告は、北山田商業振興会ホームページ、http://kitayamata.com/ に

掲載されます。

 

北山田商業振興会 会長 鏑木泰

(電)045-592-5743 (FAX)045-592-4696

港北ニュータウンの巨星・長澤政夫様が1/20、飯塚正吉様が2/18にご逝去されました。

長澤政夫様は、有限会社セイリンの代表取締役で牛久保東町内会長を長く務められ、18年前の平成12年6月18日の北山田商業振興会の創立時から同会の会員でした。
牛久保東はもとより北山田をはじめ港北ニュータウン全体の建設・発展に多大な貢献をされました。港北ニュータウンの発展のために、長年お勤めされていた大企業を早期退職し、文字通り粉骨砕身となって、町内会・商業振興会の育成、安全・安心な街作りをしていただきました。牛久保東、中川小、中川中、センター北駅、北山田駅などで何かイベントなどあれば、そこには笑顔あふれる心優しい長澤政夫様がいらっしゃいました。ご冥福を心からお祈り申し上げます。

山田神社世話人など、地道にコツコツと街のためにご尽力された飯塚正吉様が2/18にご逝去されました。
春のさくら祭りの花祭り、秋のお神輿大会、お正月の山田神社の初詣、冬のドント焼きには黙々とお世話をしてくれる飯塚正吉様がいらっしゃいました。
非常に悲しく、残念でたまりません。ご冥福を心からお祈り申し上げます。

非常に残念なことは、北山田商業振興会会員の「仲之家」の松田長男さまがこの2月25日、お亡くなりになりました。まだ58才とう若さで、新規に飲食店を開いて、1年足らず、まさにこれからが大活躍してくれる時でした。ご冥福をお祈りいたします。

訃報:港北ニュータウンの巨星落つ

金光商事株式会社の創業者であり、現会長である金子三千男さまがお亡くなりになりました。10月28日にお通夜、10月29日に葬儀告別式が行われました。
港北ニュータウンの計画から完成まで、何十年間もご尽力された、まさにニュータウンの巨星でした。
昨年の山田富士公園“さくら祭り”に来てくれて「私の生まれ故郷の北山田で、立派にイベント開催してくれてありがとう」と言っていただきました。
心からご冥福をお祈り申し上げます。

10/14(土)、15(日)山田富士公園“秋祭り”を開催、大抽選会の景品6,165個 

北山田商業振興会主催の10/14(土)、15(日)山田富士公園“秋祭り”;のカラーチラシができ、約2万枚を新聞折り込みしました。大抽選会の景品は6,165個も集まりました(添付写真をご覧下さい)。
皆様のご協力を、誠にありがとうございます。



アパートローンが第2のサブプライムローンとなりつつあります。

「相続税対策」として、アパート融資が「異形の膨張」でリスクが増している。
アパートローンが過熱。家賃保証の期間・賃料の減額が約束と異なる、としてオーナーが
裁判を提訴するケースが出ています。駅徒歩10分を超える賃貸物件は新たに建てるべきで
ない、が弊社の意見です。むしろ『今』売却すべきです。

地域情報新聞「タウンニュース」に、北山田の記事がほぼ毎月掲載されています。山田富
士公園“さくら祭り”も北山田防犯パトロールも掲載されています。
4/6(木)号では弊社代表鏑木がインタビューを受けました。記事は少し誇張がありますが、
鏑木が最も言いたかったのは、「北山田のように安全・安心・きれいな街を築き上げれば、
他の地域が地価下落、賃料下落となっても、北山田に住み続けたい人は減らず、賃料も下
落しにくい」「新しい高速道路ができれば尚更よい」、「地価はピークで『今』売却の時」で
す。ちなみに弊社は、この意味で昨年に自社ビルを売却しております。

弊社は皆様の「御用聞き」です。

弊社の基本方針は「不動産の御用聞き」です。皆様の真に役に立つ不動産業を目指しております。
理論も勉強も怠りなく継続してはおりますが、何よりも「実務」に精通していることを最重要に努力しています。その意味で、何か不明なことがありますならば、不動産に関することは何でも聞いて下さい。「実務」の面からアドバイスさせていただきます(お電話でもメールでもOKです)。
最近、ご相談いただいた中で余りにも被害が大きい事案をお知らせいたします。
弊社は義憤を禁じ得ません。

①境界杭、それも市杭(一般の民杭の約2倍の大きさ)が抜かれていた事案
港北ニュータウン物件の売却を委任されました。法務局、横浜市役所建築事務所、道路局などで調査をしました。すると境界などで次の事実が判明しました。
・直径約15cmの市杭が(深さ、強度からして、ユンボとかで)抜かれていて、その隣接地に放置されていました。売主様に聞きますと隣接地所有者のAさんは、過去からも境界をごまかすと地元で言われているとのこと。
・反対側の隣地の本物件に隣接したところに、Bさんは建築確認を取得していない建物を建てている。つまり明らかな違反建築です。
・そのもう一つは、境界から20cmも越境してブロック塀をたてている。
余りに悪質な違法状況ですので、近隣の方々と話し合いをしながら関係当局の力も借りて解決していきます。

②売主様に無断で「建築条件付き売地」にしたので全く売却できず。
港北ニュータウンの地主様は相続物件売却を知り合いの不動産会社C社に頼みました。 しかし、半年経っても全く売却できませんでした。困り果ててある地主様の紹介で弊社に委任されました。弊社は最速で、生産緑地解除・現地売り出し、そして6組の買主様と売買契約を締結しました。10ヶ月で税の納付期限ギリギリで約5億円の残金決済・相続税納税をなしとげましした。C社がもたついた原因は、売主様に全く無断で「建築条件付き売地」としていたからです。

③相続税納付期限を過ぎ、3年間の譲渡所得税軽減特例(取得費の算入)期限がせまっても売却できず。
・ 緑区の地主様は被相続人の遺言で相続物件の売却を不動産会社Z社に専任で任せました。しかし、相続税納付期限も過ぎ、3年間の譲渡所得税(税率20%)軽減特例(相続税額の取得費算入)の期限が迫っても相続税約5.5億円のうち1億円しか成約しませんでした。弊社はこの危機状態を知りある大手ハウスメーカーの部長と弊社も「人生」をかけて、2ヵ月間で3億円一括を成約させ、残りの1.5億円分は弊社が直接購入しました。こうして譲渡所得税軽減特例3年期限前に、残りの4.5億円納税ができました。
 尚、計算しますと、この売却が遅れたことによる、延納の税額を計算しますと、延納利子税割合3.6%×4.5億円×2年6ヶ月=4,050万円です。
 この地主様は次の相続(税額約5億円)の時は、最初から弊社に委任され、納付期限2ヶ月前に売却完了となりました。