7. 「期限の利益」を失ったら、直ぐにみつや不動産に駆け込むべし!

ご自宅等物件を購入した時、銀行等から融資を受けます。その契約書(金銭消費貸借契約証書)にローン返済「滞納3カ月」、または「滞納6カ月」で即「期限の利益の喪失」とあるのが通常です。

 「期限の利益」を失うと、融資銀行等はローン残額の一括返済しか認めなくなります。

 そうなると、ご自宅等物件を売却してローン残額を一括返済するしか道はありません。

しかし、弊社は先ずご自宅等物件を息子さんなどご親族が買い戻す道を開かせ、親子売買を成功させます。一家全員引っ越さずに借金・債務問題を解決させます。勿論 税金滞納問題も合わせて解決させます。

弊社に直ぐに連絡していただければ、競売申立て以前にすべて解決させます。『早期連絡・早期全面解決』となります。

 

→8.過払い金を解決させ、自己破産しても滞納税金は残ります。

メールでご相談   電話でご相談