6/12(金)都筑区商店街連合会総会開催

新横浜グレイスホテルで6月12日、都筑区商店街連合会の総会が行われました。当会からは会長鏑木、副会長市川、斎藤、事務局次長大谷の4名が出席しました。
総会では、この夏から始まるプレミアム商品券(1万2千円の商品券が1万円で購入でき、市内の登録している商店で使える)などの今後の活動方針を活発に話し合いました。都筑区誕生の時から19年間会長を務めた吉野栄輔前会長が退任し栗林一夫新会長へバトンが渡されました。また今年度から強固な地域活性化を実現するため、青年部、女性部はなくし、「つづき催事振興会」を新設しました。その後は、同所で懇親会を開きました。
都筑の都筑区連合町内会、区役所、警察署、消防署、大型店舗等々の代表の方々、さらに横浜DeNAベイスターズ、横浜Fマリノス、横浜ビー・コルセアーズの方々がみんなご出席され、民と民、官と官、および官と民がみんな仲良く、親しく交歓しました(会長鏑木が乾杯の音頭をとりました)。こうして、都筑区は「住みやすい街、住みたい街、住み続けたい街」になっています。