2018年(平成30年)1月~3月遊歩道・山田富士公園の木々の剪定をしています。

LED灯の照明を阻害している木の枝、さくらの成長を妨げている木々の枝を剪定しています。2/21(水)はリヤカー7台分になりました。主に「シラカシ」の木が阻害しています。山田富士公園愛護会会長と北山田商業振興会会長が率先実行しています。
山田富士公園のさくらのほとんどは「ソメイヨシノ」で、病原菌に弱く、寿命が40年~50年と言われていますので、枯れたさくらは除去し、新しく、さくらを、それも病原菌に強く、少しさくら色の濃い種類を植えています。「ヨコハマヒザクラ」、や「ジンダイアケボノ」です。

2/28(水)は、さくらの成長を阻害している「シラヤシ」の太い枝7本をきりました。

1-2223-2224-2225-2226-2227-2228-2229-22210-22211-22212-222

13-22214-22215-22216-22217-22218-22219-222