2016年(平成28年)2/27(土)、28(日)横浜ビー・コルセアーズ都筑区応援ディ

北山田商業振興会は、横浜ビー・コルセアーズを北山田の地元から応援するために、北山田駅前「さくら時計台」広場でビーコルグッズ、地元とれたて野菜直売、飲物販売を行いました。両日合計20名もの会員が集まり、行いました。
2/27(土)には、横浜ビー・コルセアーズ岡本尚博代表取締役CEO、ビーローズの方々、都筑区役所地域振興課下村幹夫課長、藤川満係長および同課の方々、北山田商業振興会の会員など計約30名で、ビーコルフラッグ(今回、特別に横浜ビー・コルセアーズ都筑区後援会、都筑区商店街連合会、都筑区役所の協力で制作)を駅前広場に提出する等のイベントを行いました。
おかげさまで、北山田駅から横浜国際プールに行くブースターの方々が寄ってくれて、野菜は2時間で完売しました。3/19(土)、20(日)にも北山田駅前で応援イベントをいたしますし、来シーズンは横浜国際プールで24試合行われますので、毎回イベント、地元北山田の野菜直売等を行う計画です。北山田商業振興会会員が交互に実施します。
都筑区みんなで制作した超ビッグ応援フラッグが試合前に披露されました。
北山田商業振興会は地元から横浜ビー・コルセアーズをずっと応援します。
2/27(土)、28(日)協力してくれた方は次の会員等です。
大変ありがとうございます。
市川満男副会長(サウンドエム)、寺越功事務局長(読売新聞港北NT3名)、大谷剛事務局次長(大谷美装3名)、心と体を元気にするkino3名、QSS/宴2名、ドキわくランド5名、中島さん(宴のお客様)、小松さん(宴のお客様)、鏑木泰会長(みつや不動産)、そして石原忠男さん(北山田の農家の方)