変化が激しい『今』だからこそ一歩一歩を大切に。

東証株価が、バブル後最高値圏になりました。今年、公示地価も基準地価も上がりました。一方、都心部の賃料は上がっていますが、そこ以外は東横線沿線、田園都市線沿線、市営地下鉄沿線は下がっています。10/1現在の貸家/貸マンション/貸アパートの空室は都筑区3,686、青葉区5,672、港北区7,631物件など横浜市全体で56,622物件あります。川崎市全体では空室は31,140物件、東京都全体では235,951物件あります。最後に添付しましたが、田園調布でも賃貸マンション約16㎡賃料49,000円(管理費無し)など5万円前後のレベルに下がり始めました。変化が激しいです。しかし、路線価は上がる、という不合理が続いています。
駅徒歩3分のマンション売買は好調です。しかし、宅地/戸建ての売れ行きはだんだん鈍くなっています。

北山田については、地元の地主さんたちが広い山田富士公園を提供してくれ、「貴方も私も新住民」と融合・協調の和に満ちているので、人気が高いです。
「タウンニュース」に、都筑区の歴史が連載されています。長老、かつパソコンの名手の男全冨雄さんの「文・絵」です。弊社も紹介されました。

「貴方も私も新住民」が北山田の昔からの精神です。
江戸時代より以前から、森と谷と原野のこの地を開拓した方々が、大英断をして港北ニュータウン建設に同意し、道路/学校/駅・鉄道/公園用地などを提供し、その分、土地を減らした中で港北ニュータウンがこのように完成しました。北山田では、地主さんの方々が、駅直ぐそばの、あの広い芝生広場のある山田富士公園を提供してくれました。感謝申し上げます。