北山田/東山田で放置自転車をなくさせる活動

2015年(平成27年)3月2日(月)早朝6時30分から、都筑交通安全協会(の北山田と東山田が中心となり)都筑区地域振興課、そして北山田商業振興会が共同で、駅前の放置自転車をなくさせる為の呼びかけ・チラシ配りを合計26名で実施しました。また、自転車放置禁止区域が一部変更になったこともあり、この日の活動となりました。
 北山田駅について、当初の横浜市の計画では地下鉄出入口だけであったものを14年前の平成13年に、北山田町内会(男全由治会長)、北山田商業振興会(大嶋珪治会長)、港北NT中川地区同志会 北山田支部(男全冨雄執行委員)が「三人四脚」になって強力に地上駅舎の建設を要請したので、2番出口にこの南欧風の駅舎(2階建ての自転車置場)ができました。
 こうして駅前に自転車置場を作らせ、さらに3年4か月前の平成23年12月から開始した毎月の北山田防犯パトロール等の実績があり、放置自転車の台数は非常に少ないです。