アパートローンが第2のサブプライムローンとなりつつあります。

「相続税対策」として、アパート融資が「異形の膨張」でリスクが増している。
アパートローンが過熱。家賃保証の期間・賃料の減額が約束と異なる、としてオーナーが
裁判を提訴するケースが出ています。駅徒歩10分を超える賃貸物件は新たに建てるべきで
ない、が弊社の意見です。むしろ『今』売却すべきです。

地域情報新聞「タウンニュース」に、北山田の記事がほぼ毎月掲載されています。山田富
士公園“さくら祭り”も北山田防犯パトロールも掲載されています。
4/6(木)号では弊社代表鏑木がインタビューを受けました。記事は少し誇張がありますが、
鏑木が最も言いたかったのは、「北山田のように安全・安心・きれいな街を築き上げれば、
他の地域が地価下落、賃料下落となっても、北山田に住み続けたい人は減らず、賃料も下
落しにくい」「新しい高速道路ができれば尚更よい」、「地価はピークで『今』売却の時」で
す。ちなみに弊社は、この意味で昨年に自社ビルを売却しております。