「2015北山田秋祭り・お神輿大会」は大盛況で大成功

皆様、ご協力誠にありがとうございました。
2015北山田秋祭り・お神輿大会(10/3,4の二日間)は大盛況で大成功で、これまでにない「手応え」がありました。それは江戸時代から続く山田富士塚の「力」もあり、素晴らしい秋晴れとなった二日間にふさわしい内容の次の三つの「手応え」でした。そして秋祭りで初めて1万人を超えました。

  1. 演舞大会、フリーマーケット、模擬店に加えて、大日本プロレスさんの子供向け企画も真剣勝負もある商店街プロレス、防災を楽しみながら学ぶ横浜市消防音楽隊・ポートエンジェルス119のステージドリル、北山田の大先輩の文字通り手作りの子供神輿・亀の子神輿2台(子供たち用お菓子700個お土産)がすべて成功し、数千人の子供たちが楽しんでくれました。大抽選会が1635品で足りなくなり、あちこちからさらに集めて、約2千品を完了しました。来場者も2日間合計1万5千人でした。
  2. 畑澤健一・都筑区区長をはじめ、栗林一夫・都筑区商店街連合会会長、藤田芳紀・鈴木けいすけ衆議院議員秘書、敷田博昭・神奈川県議会議員、斉藤真二・横浜市会議員、草間剛・横浜市会議員、望月高徳・横浜市会議員、長谷川たくま・横浜市会議員、木原幹雄・横浜市会議員、中谷一馬・民主党神奈川第七区総支部長の方々からご挨拶をいただきました。
    ご祝儀も、都筑区長、都筑区商店街連合会、港北ニュータウン中央商業振興会、つづきジャズ協会、江戸芸かっぽれ、グループホーム朝日のあたる家、新横浜グレイスホテル、大嶋珪治様など地元4名の方々を含めて計16人の方々からいただきました。厚く御礼申し上げます。
    グリーンライン全駅に北山田秋祭りのポスター2枚を張り出し、市交通局情報誌「ぐるっと」10月号や「タウンニュース」10/1号に掲載され、新聞折込みでも配られたこともあり、都筑区あっちこっちからご来場していただきました。このように、北山田だけのお祭りのみならず都筑区のお祭りに発展しつつあります。
  3. 今回から秋祭り実行委員会を作り、実行委員長は寺越功事務局長、実行委員は大谷剛司事務局次長などとして、さらに有機的に活動できる体制にしました。北山田商業振興会の会員はもとより、お客さんも手伝ってくれるほどの広がりをもたらしています。音響などのバンド・歌手の方々からこれほど演奏しやすい、歌いやすい音響設備は他にないとの評価をもらっています。予算的にも、商店街プロレスを読売新聞に応援してもらう、大抽選会の賞品は会員さんからの寄附・カンパですし、テントは格安の無地、演舞大会のカーペットはもらい物、ゴミ処理は分別を徹底し処理費は5万円以下に抑えるなど「けちけち」予算です。

北山田商業振興会の会員延べ135名が縁の下の力持ちとなって、大成功を導いてくれました。
※お神輿は山田神社世話人、北山田町内会、山田富士公園愛護株式会社会、JA北山田支部、北山田交通安全協会、および父母の方々計20名で設営・運行・撤収してくれました。
2016年(平成28年)山田富士公園“さくら祭り”は4/2(土)、3(日)に開催する予定です。北山田防犯パトロールは、今年10/16(金)、11/20(金)、12/18(金)に行われます。

平成27年10月吉日
報告者:北山田商業振興会会長 鏑木 泰
秋祭り実行委員長(
事務局長) 寺越功(読売新聞港北NT第一代表取締役)
045-593-0201 fax045-593-
秋祭り実行委員(
事務局次長) 大谷剛司(大谷美装代表取締役)
045-620-8077 fax045-620-8078